~kurimu’s~All handmade diary

木工 / 友禅描き&刺繍 / 羊毛 / 編み物 / 創作人形

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

球体人形の作り方 頭と首編 No.2

   今回は、球体人形の続編です。
  前回の紙粘土2種類で半身状態で成形したのを各関節ごとにを挟んでいく作業です。

  まず、関節ごとの球を作ってみたところです。

      P1080638.jpg


   球と体を組み合わせたときに、スムーズに動かせるように
   関節に使う球は、できるだけまん丸になるように作ってみました。
   関節部分により、球のサイズも微妙に違います。

   前後に作っていた頭を合わせた所です↓

      P1080633.jpg


   球が入るように、穴が開いた首の部分です↓

      P1080634.jpg

    
   次は、体の肩も合うように首の穴を修正していきます↓
   
      P1080641.jpg


    首部分に球を置いてみます↓

      P1080643.jpg

 
    頭を置いたみたところです↓

      P1080644.jpg



    こんな感じで、各球を入れながら修正していきます。
    土台作りで、結構時間を費やしそうですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

       
      ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  

   
   
   
   

        


| 創作人形 | 09:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュアサイズの四角いザル

     イグサで、どこまで作れるかを試したくて
     小さな四角のザルを作っていました。
     サイズは、縦横とも約4cmです。

       P1080617.jpg

     ( ,,`・ω・´)ンンン? 
     パッと見は、ザルに仕上がっていますが、
     よーく見ると、ザルとはいえ隙間が空きすぎかなぁ~?


     自己流の作り方ですが、作業風景を撮ってみました。

       P1080606.jpg

     イグサを適当な長さにカットして、上下にテープで固定します。

                   
     
     P1080603.jpg

     段数を重ねていきます。

                   


     P1080611.jpg



     段数を重ねて、四角形になるように、
     周りのいらないイグサをカットします。

     最後に前回のペーパーヤーンを利用して、
     なるべくザルに見えるように、周りに巻き付けていきます。

     裏から見たザルです↓

     P1080619.jpg



    作ってみた感想 : リアルに見せるためには、
                 もっと目を詰めて編んでいく必要があるようです。
                 結構、難しい世界ですなぁ~(´;ω;`)


         ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  

        

         


     

| 手芸色々 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペーパーヤーンでミニチュア籠を作ってみた編

     ミニチュア籠の素材を色々と変えて作っていますが、
     今回は、「ペーパーヤーン」で作ってみました。

     完成したのがこちら↓

      P1080597.jpg


     ペーパーヤーン・・・日本語に訳すとまさしく紙の糸!!

     100均で見つけちゃいましたv(o゚∀゚o)v

       P1080587.jpg

     クラフトテープの1本より細くしたかったので、このヤーンを半分に割り、撚りました。

     ・・・で、底を編んでいるところです。

       P1080585.jpg

       

     立ち上げて、側面を編んでいるところです。

       P1080589.jpg

     編みあがった作品です。

       P1080592.jpg

         P1080594.jpg




     ( ,,`・ω・´)ンンン? 
出来上がった感想 : 横糸の模様が、編み目がハッキリ出ていなくて雑ですね。
              私が分析した結果、
             ミニチャア籠の素材は、イグサやクラフトテープの方が編み目が美しい。
              ペーパーヤーンで作るのは、もう少し、研究しないといけない(ノ_<)
              でもお人形の帽子には、厚さ的にペーパーヤーンが適しているかも?

次は、イグサでミニチュアサイズのザルを作ってみようと思います。
ただいま、色々と実験中ですので、見苦しい作品もありますが、見守ってくださいませませ。

           ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  

    

| 手芸色々 | 09:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊毛 チワワ 手のひらに乗るサイズ

     今回は、羊毛でチワワに挑戦してみました。
     小型犬の中でも苦手なのが、チワワ!

     作っては みたものの、
     まだまだ自信がないのでポーズは、うつぶせのシーンにしてみました。

P1060683.jpg


P1060680.jpg


      角度を変えてと・・・( ^ω^)・・・

          P1060648.jpg

          
          P1060649.jpg


      ひっくり返してと・・・( ^ω^)・・・

          P1060656.jpg


       手のひらの上に乗せてと・・・( ^ω^)・・・

          P1060679.jpg


          P1060673.jpg



          リラックスしているシーンを作りたかったんですが、
          なぜかしら? 作り慣れていない作者がつくったせいか
          チワワの表情が緊張しています(;''∀'') 


           ランキングにチャレンジ中です。応援よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ
                   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

           

         

| 羊毛フェルト | 09:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イグサでミニチュアサイズの籠を作ってみました。

   クラフトテープでミニチュアサイズの籠を前回作ってみたんですが、    
   サイズ的には、いいんですが、ちょっと仕上がりが分厚くなったので
   もっといい材料がないものかと探してみました。

   まず「」がいいかと思い、チャレンジしてみたんですが、
   これは、大分県の伝統工芸になっているだけに奥が深すぎて、
   ずぶの素人には到底編めるものではないとあきらめて、
   それから、色んな材料で試作してみましたよ。

   そこで、以前畳屋さんからもらっていた「ござ」の材料に使われている
  「 いぐさ 」でチャレンジしてみました。

       P1080598.jpg

            
       P1080600.jpg

     底の長さは約4㎝、縦約2cm です。

     作っている過程↓
       P1080567.jpg

       P1080577.jpg

       P1080576.jpg


       イグサで、持ち手のひもを巻いてみたんですが、貧弱になったので
       ここだけ、クラフトテープ1本で巻いてみました。

 作った感想 : クラフトテープと違って、やっぱり自然の素材なので
           滑って編みにくかったです(;_;)
           もう少し、高く段数を編みたかったんですが、
           イライラして途中で断念・・・(つω-`。)
           でも、極めてみたい世界です!           
     
           それにしても「イグサ」って、
           そうそう手に入るものではないとおもうので、
           もう少し安価で手に入りやすい材料を探してみようと思います。

  
         ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  
      
   

| 手芸色々 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

網ほおずきを作ってみました。

  今回は、作品ではないのですが、
  ほおずきを漂白剤に浸けて脈だけを取り出してスケルトンにしてみました。

  今年は、「山ほおずき」が手に入り、
  早速大きなほおずきと同じように試してみましたよ。

     P1080574.jpg


     P1080573.jpg


   ちぃっちゃな山ほおずきは、とっても可愛かったので、
   これからなにかの手芸に使えればいいんですが、
   とりあえず、今はいいアイディアが浮かんできません:(´◦ω◦`):

   ちなみに以前網ほおずきにしたのは、こちら↓

      P1080578.jpg


   網の色が少しだけ変色しているのがわかるかなぁ~??

   これは、漂白剤の影響なんでしょうね・・・
   なので、今回作った網ほおずきには、
   白色を保つために色止めコーティング剤をしてみようと思います。

   うまくできたら、以前作った網ほおずきももう一度漂白剤につけて
   やり直してみよう思います。

   小学生の頃は、理科の実験なんて大嫌いだったのに( ̄m ̄〃)
   今頃になって、実験することが楽しくなっています。


     ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  

| 手芸色々 | 09:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

球体人形の作り方 土台編 №1 

     人形教室に通い始めて数年経ちましたが、
     初めて球体人形の作り方を勉強してみようと思い立ち
     途中経過ですが、アップしてみることにしました。

     球体人形とは、関節部位に「球体」を入れて、
     可動出来る人形のようです。

     まずは、球体の作り方 : 詳細は、省くことにして・・・

                 P1080429.jpg

            P1080500.jpg


     球体に覆った粘土が乾いたら、半分に切って
     スチロール球を取り出して、半分になった球が薄いので
     もう少し肉厚にして、もう一度球体に戻します。

     この球体をサイズ違いで(関節部位の大きさによる)
     数個ずつ作っておきます。

     次は、各部位ごとに半身状態で粘土で製作していきます。
     ・・・で、作ったのがこちらです↓

            P1080547.jpg


     通常の人形は、このまま半身と半身を貼りあわせていきますが、
     球体人形なので、内側を削って繰り抜き、約1㎝の厚さにします。

            P1080549.jpg

      最初は、彫刻刀で削りだしていたんですが、💦
      指先に何べんも彫刻刀があたって、血がにじみでて ゚(゚´Д`゚)゚。
      ストレスになってしまい、どうしたものかと考えあぐねた末、
      リューターで削ることにしました。
      結果、削りだした面が綺麗に仕上がり手直しもなくできましたp(*^-^*)q 
   

       かなり時間のかかる人形作りになりそうですが、
       失敗を覚悟に挑戦してみようと思っています(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

      
        ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  
     
     

| 創作人形 | 10:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊毛 フレンチブルドッグ 手のひらに乗るサイズ

   今回は、羊毛でクリーム系「フレンチブルドッグ」を作ってみました。

     P1060627.jpg

   
     P1060632.jpg


     P1060625.jpg


     P1060631.jpg


     P1060635.jpg


       ん~ん・・・ 自分では、満足の仕上がりになりました。
       さ~て、次の羊毛作品は、苦手のチワワに再チャレンジしてみます。
       なんとか、苦手を克服したぁ~い💦 

      ランキングにチャレンジ中です。応援よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ
                   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

| 羊毛フェルト | 09:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |