FC2ブログ

~kurimu’s~All handmade diary

木工 / 友禅描き&刺繍 / 羊毛 / 編み物 / 創作人形

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

裁縫箱 : 材質を変えてみました。

 以前バルサ板で裁縫箱を作ってみたのですが、
 より本物にこだわってみたくなり
 ヒノキ棒(厚さ2㎜と4㎜)を利用して作ってみました。

   P1090465.jpg
 
   P1090467.jpg

   P1090469.jpg

  サイズは、縦と幅 約6cm 奥行 約4.5cm

  P1090470.jpg

  見た目にも違いがありますが、重さもヒノキの方が重量感があります。 

  でも、今回はヒノキ棒を縦に貼りあわせたので、
  どうしても板の板の間に切れ目がでて1枚板になりきれていないのです。
  (画面上ではわかりにくい。たぶん、ペイントすればわかりやすいのかも・・・)  

   そこで、わかる範囲で調べた結果、
   バルサ板に限っては、厚さ1mmからの材料はあるのですが、
   ベニヤ板以外は、ほぼ厚さ6mmからのサイズしかない・・・(;д;)
   (棒になると、厚さの種類は、豊富にある)

   ・・・となると、ミニチュア木工の家具を作るとき、
   厚さ6mmでは、厚すぎて無理があります。   
   でも木の素材と1枚板にこだわりたい。

   そこでピン!と思いついたのが、
   素材(ひのき、きり、すぎ)関係なく板の厚さを薄くすれば
   うまくいくかも??

   早速、取り掛かってみたものの、これがうまくいくはずもなく・・・(つд⊂)エーン
   時間ばかりを費やし・・・
   でも理想を追い求め、やっと夢に近づいてきたのですヽ(≧∀≦)ノ

   ここからは、桐の板厚さ6mmを使っての実験風景です。

   P1090480_20181202114738165.jpg

   こんな感じで、切っています ⤵

   P1090484.jpg   

   ノギスで測量したら、2.1mmの厚さです。
   色んな方向から測量し、ほぼ水平になるように、
   厚い部分は、紙やすりなどで削っていきます。

   P1090479.jpg

   必要な分だけ、せっせとカットし、厚さを測量した板たちです~~💦
   
   P1090477.jpg

  
   さ~て、この桐板を使って、
   理想の「桐の裁縫箱」を作っていきたいと思います。
   がんばって板を作ったので、失敗はしたくな~い!!
   うまくいけばいいなぁ~( ̄m ̄〃) !

            最後までご覧いただきありがとうございます。
            オリジナルを目指して頑張っています。
            応援をポチッとお願いします (〃▽〃)
                    ⤵
                 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家志望へ

| ミニチュア木工 | 12:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな裁縫箱ーレトロな形ー

      バルサ板で、レトロな形の裁縫箱を作ってみました。

      P1090442.jpg

      引き出しも開きますよ ⤵

      P1090447.jpg

      P1090445.jpg

      P1090444.jpg


 
      作業工程もピックアップしました(=∀=)

   ① まず、いつもの通り我流の製図を書きます。

    P1090457.jpg

    P1090451.jpg

    P1090453.jpg

   
   ② 次は、板を切っている所です。
     鉛筆線より 1~2㎜横を切っていきます。
     (要するに、鉛筆線を残すようにカットすること)

     P1090420_2018102008583487f.jpg



     この後の作業が大事な所で・・・
    
   〇板と板を貼りあわせたりする前に、板が45度角になっているか
    直角定規の内側で確認し、いらない部分をカットし貼る方法と、
   〇貼りあわせた後、仕上げにヤスリやカンナなどで補修する方法があるようです。

   美しく仕上げる方法ですので、臨機応変で作業を進めていきます。

      
     必要な板を切り、番号通りマスキングテープに書いて貼っておきます。

      P1090422.jpg

  
  ③ さ~て、ここからは組立作業に入ります。

      P1090431.jpg


    ミニチュアなので、くぎを使わない代わりに
    ボンドでとめて、しっかりと固定し、1~2日置きます。

    棚も接着し、外枠がほぼ出来ました。    

      P1090434.jpg


  ④ 同じ要領で引き出しも作って、
    ウッドビーズとビーズをワイヤーに通して、
    取っ手を取り付けました。

      P1090458.jpg

    取っ手がはずれないように、内側からも板で固定しました。

      P1090460.jpg


    この裁縫箱は、このままで・・・

    次の木工は、板を変えて(ヒノキや桐etc)同じように作って   
    最後にアンティーク風にペイントをしてみようと思います。

     
            最後までご覧いただきありがとうございます。
            オリジナルを目指して頑張っています。
            応援をポチッとお願いします (〃▽〃)
                      ⤵
                  ハンドメイドブログ ハンドメイド作家志望へ

| ミニチュア木工 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドールハウスボックスを作ってみました♪

  今まで作り貯めておいた猫の着せ替え人形の
  ドールハウスボックスを作ってみました。
  
  完成したのが、こちら~ ⤵

P1070708.jpg

      
    サイズは、高さ約22cm×横約23.5cm×奥行約9cmです。
    
    まずは、大体の設計図を書きました。
       
    P1090294.jpg

  
  設計図を書くことによって良い点は、
    ・ どの厚さの板のサイズを用意するか
    ・ 何枚必要か
    ・ 蝶番(ちょうつがい)や付属品が何個必要か etc

  最初にピックアップできるので、
  お店に行っても無駄買いがなく、ほぼ一回で済みますよ。
  
  設計図を書くなんて面倒くさいのですが、
  楽しい木工づくりは、後にとっておいての・・・
  ‘急がば回れ’です( ̄^ ̄)ゞ

 板を購入し、設計通りの板サイズに切り出した所です ⤵
     P1090298.jpg


 ボックス型のドールハウスなので、箱を作りました。

     P1090301.jpg


 ※木工の基本は、常に45度角になっているかどうか
   直角定規をあてながら作業を進めていきます。

 この箱は、ボンドで貼りあわせて ゴムバンドで1~2日固定しました。 


 扉と内側の小さな板や棒を置いてみた所です(ボンドはまだ貼っていません)
 こんな感じで、いいかな~?と思ったら、
 薄く鉛筆で板の印をしておきます。
  
   P1090307.jpg

 内装工事をし蝶番、マグネットを止めて、外側を面取りし
 外側と内側にミルクペイントを塗りました。

    P1090321.jpg

   
     P1090318.jpg  

 少しずつですが、将来は人形サイズにあわせた家具などを作ってみようと思います。
 でも今は、燃え尽き症候群になっているみたい・・・(^▽^;)
 こんなんじゃあ ダメだっつつ 次に向けて頑張らないと・・・(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

 はぁ~ 自分と戦うのが一番きついのかも??

        
            最後までご覧いただきありがとうございます。
            オリジナルを目指して頑張っています。
            応援をポチッとお願いします (〃▽〃)
                      ⤵
                 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家志望へ

| ミニチュア木工 | 09:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木工 製図に必要な七つ?道具&ミニチュアハンガーたち

  さ~て今回は、木工作業をする前に
  製図を書いた方が、より木工が楽しく好きになることを知ったので、
  にわかですが、私が使っている製図道具をご紹介します。

  P1090175.jpg

  特に、私が勧めたいのが、字消し版と言って、少しだけ線がでたところを
  消してくれる、かゆいところに手が届く…みたいな道具です。
  ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
  私にとっては、必須アイテムです(^^♪

  素人ですが、製図を書いている途中 ⤵

   P1090179.jpg

   P1090181.jpg


   プロの方が観たら、クレームが来そうですが、
   あくまでも素人ですので、お許しくださいね (=∀=)  

  ・・・で、木工つながりで ・・・
   ミニチュアハンガーを作ってみました。

     完成したのが、こちら ⤵

   P1090279.jpg

    木の素材は、バルサ板の4㎜厚です。
    作っている途中経過~ ⤵

   P1090268.jpg

    だいたいの大きさの型紙をつくり、トレースしたあと
    カットしていきます。

   P1090272.jpg

   ヤスリなどで、形を整えたところ ⤵

   P1090277.jpg

 手作りなので、微妙に形が違いますが、これが手作りの良さ?かな?

  P1090282.jpg

   ワイヤーをいれる穴をあけて、仕上げました。
   長さは、約6cmです。

      
         最後までご覧いただきありがとうございます。
         オリジナルを目指して頑張っています。
         応援をポチッとお願いします (〃▽〃)
                ココ ⤵
             ハンドメイドブログ ハンドメイド作家志望へ

     

  
  

| ミニチュア木工 | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DIY 人形箱 保管用

  今回は、今まで作った人形たちを保管する為の箱を作ってみました。
  まずは、完成品です ⤵
 
   
   P1090150.jpg

   大きさは、横幅約40cm×縦約20cm×奥行約16cm です。

   P1090148.jpg

   ふたは、人形が見えるようにアクリル板でスライド式にしました ⤵

   P1090152.jpg

   ダイソーで購入した箱をヒントにし、人形サイズにあわせて
   最初に、製図を書いてみました(製図がわかりづらくて
   申し訳ありません(o*。_。)oペコッ)


   P1090102-.jpg

   材料は、主に桐の板9mm厚を使いました。

   最初は、寸法通りに板を切って 溝を掘りました。
   溝堀は、クラフトのこぎりで 少しずつ堀って切り出しました。

   P1090109.jpg

   アクリル板をスライドさせている所です。⤵

   P1090153.jpg

   P1090158.jpg

   P1090157.jpg

   スムーズにふたの開閉ができるように、隙間を作ったんですが、
   虫さんこちら  って、呼び込むようなことになってしまいました(;´д`)トホホ

   
   最後に直角になっているか三角定規を使って、確認です。
   何とか45度角になっていますよ✌
   P1090156.jpg

   =今回の反省点=
         ・製図をはっきり書くこと。
         ・隙間はいらないこと。
         ・サイズを小さめに作ること。

    以上の事を頭に入れて、また作ってみようと思います。

     
        最後までご覧いただきありがとうございます。
        オリジナルを目指して頑張っています。
        応援をポチッとお願いします (〃▽〃)
               ココ ⤵
            
 

| ミニチュア木工 | 16:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第5弾:作業台 完成!

  昨年の12月から取り掛かってきた、
  カリキュラム最終作品「作業台」が完成しましたo(^▽^)o
  1年間、修行した成果を集合した作品です。


  完成品は、こちら ⤵
  P1090070.jpg

  P1090069.jpg


  サイズは、約90cmの正方形、縦80cmの高めの大きさです。
  材料費は、約5000円の費用で落ち着いたので、
  正直 助かりました(´▽`) ホッ

  
  
  P1090005.jpg


  P1090036.jpg

   土台部分は、くぎや木用ねじを使わずに、
  木と木を組み合わせて、はめ込む技法を使っています。
  (天板と中板の部分だけ、木用ねじを使用しています)


  P1090009.jpg


  P1090012.jpg


  お世話になっている教室の玄関先にて ⤵

   P1090068.jpg
  
  
  念願だった、自分用の作業台が ガタガタすることもなく、
  ほぼ理想に近い仕上がりになりました。
  それに、とても重たくて重量感もあり、
  移動するときは二人で持ち上げての移動となります。
  
  なので、人が乗ってもビクともしないんですよ。
  でもお相撲さんや体格の良い方が乗ったら、壊れるかも?・・・💦(T_T)

  それにしても 60歳前の女子にしては、我ながら いい仕事をしたねって、
  褒めてあげたいですv(o゚∀゚o)v

  さぁ~~て2年目からは、自由作品を作れるので、
  ワクワクドキドキものです(*≧∪≦)

  でもその前に、何を作るのも製図を書けないと、
  良い作品も作れない・・・ということで、
  製図の書き方もついでに習得したくて、先日製図版を購入しました。

  作品づくりは、もう少し先になりそうです(* ̄- ̄)ふ~ん
  楽しみは、とっておくことにしてと・・・


          オリジナルを目指して頑張っています。
          応援お願いします(o*。_。)oペコッ
              

| ミニチュア木工 | 09:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT