~kurimu’s~All handmade diary

木工 / 友禅描き&刺繍 / 羊毛 / 編み物 / 創作人形

≫ EDIT

羊毛 猫 遊ぶシーン

   今回は、羊毛猫が遊んでいるシーンを作ってみました。

   P1070028.jpg


  ある猫本で見つけたポーズ! 
  いたずら猫ちゃんが、届きそうで届かないことに夢中になっているイメージです。

   P1070030.jpg


   P1070035.jpg


   P1070037.jpg


   P1070039.jpg


   P1070041.jpg
  
  私の手に納められる大きさです ⤵

P1070034.jpg



   この猫ちゃんは固定で、しっぽだけが動く程度です。
   何とかして、可動式にして服の着せ替えができないものかと
   新たな猫ちゃんに試行錯誤しています(^▽^;)💦


    オリジナルを目指して頑張っています。
    応援よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ
           にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
 

| 羊毛フェルト | 09:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

干支 (戌年): 木目込み風人形の完成!

前回の紙粘土で作った土台にとても貴重な江戸ちりめん生地で
    柄のいい所を意識しながら「 木目込み風人形 」を作ってみました。  


      P1090002.jpg


    頭と体を合体させたら、マッチ箱より小さくなりましたw(゚o゚)w
    
    そこで、おわんの蓋(ふた)に入れてみたら・・・

      P1090003.jpg


    お~まるで、昔話の一寸法師みたい (o‘∀‘o)*:◦♪

    ちなみに布を貼る前は、こんな感じでした ⤵

       P1080988.jpg


    ここからは、角度を変えて写してみましたよ。


       P1080995.jpg


       P1080996.jpg


       P1080997.jpg


       P1080998.jpg


       P1080999.jpg


     よく見ると、雑なところもありますが、
     とっても小さいので、まっ! いいっか! 


           ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  

| 創作人形 | 14:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木目込み人形風の土台作り&球体人形のその後

2018年4月予定の人形教室の作品展に向けて、人形作家先生からの宿題が出されました。

  今年は戌年ということもあって、「木目込み人形が犬を抱っこしている」
  和の可愛いサイズ(マッチ箱)の人形です。

  まずは、木目込みができるように 形を整えて磨き上げた所です。

      P1080988.jpg


  といっても もう少し綺麗に仕上げた方がいいようですね(^▽^;)

  ここまでの過程を説明すると、最初に先生の型枠を使って原型を取り出し作成していきます。
  (取り出して、ある程度乾かしている所)

      P1080979.jpg

  
      P1080977.jpg


後は、自作のドベを使って紙粘土で肉付けしたり 
布貼りできるように溝を削ったりして調整していきます。
余談ですが、紙粘土の良さは、修正が可能なところが利点だと思います。

得意分野でないので、どんなお人形になるのか自分でもわかりませんが、
なんとか可愛く仕上げてみたいなぁ~\(*´∀`人 ♪

ところで、その人形教室には約20人の生徒さんが通っているので
各自作って、人形展に並べてお客様をお招きしたいそうです。  
想像するだけでも ずら~っと可愛い子たちの勢ぞろい!?だろうな~~(o‘∀‘o)*:◦♪

  
 それから 昨年から球体人形にチャレンジ中ですが、
 着々と進み、いよいよ各関節になる部分に球を付けて
 下塗りを終えて乾かしている所です。

   
     P1080918.jpg


  下塗りをする理由は、人形を頑丈にする為らしいです。

   
  これでうまく仮合体したら、次は本塗りなのかな?
  先生のご指導の下、最後まで気が抜けません( ^ω^)・・・ネ


      ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
                  
  
   

   
  
       

| 創作人形 | 09:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊毛 白猫 ポーズ可動 手のひらに乗るサイズ

     今回は、「羊毛猫をどこまで可動できる」?をテーマとし
     芯材に着目して研究し 作ってみました。

     出来る限り、ポーズを変えてみましたよ。

     まずは、立ちポーズ~ ⤵

     P1070001.jpg

  お座りポーズ ⤵

    P1070018.jpg


  ここからは、いろんなポーズをご覧ください(=・ω・=)にゃ~♥

     P1060999.jpg


     P1060992.jpg


     P1070014.jpg


     P1070009.jpg

     P1070011.jpg

   
     P1070023.jpg


 1体で、いろんなポーズの変化は、動物好きにはたまりませんよね。
 
 かなり、成功度は高くなりましたが、
 ポーズを変える際には、その度に毛並みを整えてあげなければ
 ボッサボサになったり、毛抜けの原因になっちゃいそうです(´;ω;`)ウゥゥ

 ときどき変える分には、しっかり植毛しているので
 ポーズを変えた際には、まゆげ櫛で軽く整えてあげれば
 あまり問題ないように思えます。 

 ちなみに、写真の猫ちゃんは短い毛並みですが、
 毛並みを直すことなく、ポーズを一気に変えて写真を撮りました。  


「ぬいぐるみ 可動」で検索してみると、「トイスケルトン」という名の、芯材が主に使われているようです。
しかし、品切れのようですし、芯材としては高価格・・・w( ̄o ̄)w 

オリジナルワイヤーを使って、もう少し改良してみようと思います。

       ランキングにチャレンジ中です。応援よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ
                   にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
 

| 羊毛フェルト | 11:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニチュア:洋風テーブル&椅子たち

    前回に引き続き、クラフトテープと編み糸で
    「 洋風のテーブルと椅子 」を作ってみました。

        P1080909.jpg


        P1080912.jpg


        P1080895.jpg

   
        P1080903.jpg


        P1080916.jpg


      反省点を上げるとしたら、
      今回 脚には、つまようじを利用したんですが、
      ここは、他の材料にした方が良いかもしれません。

      ボンドでとめて、ボンドが乾く時間を置いて編んだのですが、
      力加減が難しく、どうしても曲がってしまいました(ノ_<)

      これからの課題ですね!

      ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
              
 

| 手芸色々 | 14:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラフトテープ ミニチュアチェア=椅子

さ~て、今回はクラフトテープを使って、「 洋風チェア=椅子 」を作ってみました。

作り方は、「ドールハウスを習う」の本を参考に挑戦しました。

   完成した作品~

       P1080887.jpg

   サイズは、マッチ箱を対象にしました。
       
      P1080889.jpg

      P1080888.jpg

      P1080890.jpg

      P1080891.jpg

      P1080892.jpg


 本では、縦にはワイヤーで、横に編んでいく材料にウィッカーコードと書いていましたが、
 なるべく、手元にある材料を利用して作りたく、
 私は、縦にはクラフトテープをニスで硬くし、横のひもは編み糸を利用しました。
   
 それから、座板は、かまぼこ板を利用しました。
 なぜ、かまぼこ板かって?
 木工教室で学んだことなんですが、量販店で売っている板は、必ずしも平らではないので
 カンナがけが必要になるようです。

 そこで、かまぼこ板はほぼ平らなのでは?と単純なひらめきです(-∀-)
   
    こちらが、材料たち ⤵

     かまぼこ2

     かまぼこ1


 板を半分にカットし、加工し、縦棒を入れていく穴をあけてクラフトテープを一本ずつ入れた所です。

     P1080882.jpg

     P1080878.jpg

 
    編み始めた所です ⤵

     P1080883.jpg

     P1080884.jpg



はじめて作ってみた感想 : 難しそうに思えたのも最初だけで、
                  土台さえあれば、素人でも手軽に仕上がりました。
  
                  全部の材料をクラフトテープで作るより、
                  編み糸や切れにくい糸とのコラボした方が
                  ぬくもりのある作品になりそうです。
                       
     
    次は、テーブルと長椅子にもチャレンジしてみようと思います(o‘∀‘o)*:◦♪


         ランキングに参加中です。応援お願いします(o*。_。)oペコッ
              
 

| 手芸色々 | 13:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT